ドローン(無人航空機)の登録代理をお受けします

更新日:11月19日

空撮や趣味をはじめ農薬散布などの農業、測量、物流、災害調査、点検、捜査などますます出番が増えてくることが予想されるドローン。


大阪のゴーイング行政書士事務所は全国対応でドローン(無人航空機)登録・飛行許可の申請代理をしております。



ドローン(無人航空機)を代理で登録


2020年の航空法の改正により、本年2022年6月20日からドローン(100グラム以上)の登録が義務化されますが、弊所ではドローンの登録代理(代行)をお受けしております。


現在は事前登録期間中です。事前登録期間中に登録すると、少なくとも更新までの3年間はリモートIDの搭載が免除されます。(機体へ登録記号の表示は必要)


ここでは弊所へ登録代理のご依頼をいただく際の流れをご案内します。


1. アカウントを作成(お客様)


無人航空機登録ポータルサイトでアカウントを作成します。

無人航空機登録ポータルサイトはこちら



2. 代理人設定用パスワードを発行(お客様)


ドローン登録システムへログインします。

ドローン登録システムはこちら



メインメニューの「その他の手続き」から「代理人への新規登録の依頼」ボタンをクリックします。


確認ダイアログが表示されるので、問題がなければ「OK」ボタンをクリックします。


アカウントに登録したメールアドレスあてに、代理人設定用パスワードが記載されたメールが届きます。



3. 弊所へお問合せ・お申込み(お客様)


弊所へ登録代理のお問合せ・お申込みをお願いします。

(3.の後に、1. 2.でも大丈夫です)




4. お見積をご提示(弊所)



5. 料金のお支払い(お客様)



6. 代理申請のための委任状・登録フォームを送付(弊所)


登録の代理を依頼する際は、委任状が必要です。

委任状機体登録に必要な情報をいただくためのフォームをメールでお送りいたします。



7. パスワードと登録に必要な情報を提供(お客様)


新規登録に必要な2.で発行された代理人設定用パスワードと本人確認書類、委任状、所有者・機体・使用者の情報などを弊所へご提供いただきます。


<ご提供いただく情報>

​個人

法人

所有者の情報

​• 氏名 • 住所 • 生年月日 • 電話番号 • メールアドレス

  • 法人番号

  • 企業・団体名

  • 代表者氏名

  • 本店又は主たる事務所の所在地

  • 担当者氏名

  • 担当者住所

  • 担当者部署名

  • 担当者電話番号

  • メールアドレス

機体の情報

• 製造者名

• 型式名

• 機体の種類

• 製造番号

• リモートID(内蔵・外付け)

• リモートID(製造者名・型式・製造番号)

​同左

使用者の情報

• 氏名 • 住所 • 電話番号 • メールアドレス

​• 法人番号

• 企業・団体名

• 代表者氏名

• 本店又は主たる事務所の所在地

• 担当者氏名

• 担当者住所

• 担当者部署名

• 担当者電話番号

• メールアドレス

その他

• ドローン登録システムのアカウント

• 委任状

• 代理人申請のためのパスワード

• 本人確認書類

​同左


8. 登録手続き(弊所)

弊所にて登録手続きをおこないます。


9. メール確認(お客様)


弊所で登録手続きが終わると、お客様(所有者様)のメールアドレスへ確認用メールが届きます。

問題がなければ、メールアドレスの認証を完了し、その旨を弊所へご連絡いただきます。



10. 本人確認書類を送付(弊所)

弊所にて、お預かりしている本人確認書類を国土交通省へ送付します。


11. 手数料振込み(お客様)

国土交通省での本人確認書類の確認が終わると、手数料が記載されたメールがお客様および弊所(代理人)へ届きます。

お客様へは、納付番号等通知 書が所有者宛てに郵送されますので、手数料の納付をお願いいたします。



12. 登録完了


 


弊所のドローン登録代理報酬

種別

報酬額(税込)

備考

​新規登録(メーカー機)

​9,900

​1機(オンライン申請)

​新規登録(メーカー機)

​6,600

2機目以降(オンライン申請)

新規登録(改造機・自作機)

​13,200

​1機(オンライン申請)

新規登録(改造機・自作機)

​7,700

2機目以降(オンライン申請)



0件のコメント